Photo > 2012/11/03 全日本大会@両国国技館

全日本大会@両国国技館2012年11月3日

11月3、4日に両国国技館にて全日本空手道選手権大会が行われました。
城西支部からは森先生、鎌田先生、小林先生、鈴木先輩が出場されました。

鈴木先輩は一回戦、一回り大きい外国人選手に対して
一歩も引かない試合をしていました。
しかし、徐々に体格差に押され始め、
あと一歩の所で判定負けという結果になりました。

1日目にはベスト16が出揃い、森先生、鎌田先生、小林先生が2日目に駒を進めました。

森先生は突きと下段廻し蹴りを中心とした攻撃に
胴廻し回転蹴り等の大技を織り交ぜ試合を進め、
また体格に勝る外国人選手にもパワーで全く引けを取らず、
日本人選手相手では圧倒的な力の差が感じられました。
しかしながら準々決勝では再延長まで試合がもつれた結果、
試し割の枚数で一歩及ばず惜敗、8位に入賞されました。

鎌田先生は足技を中心に試合を進め、
特に上段廻し蹴りや後ろ廻し蹴りは終始相手を脅かしていました。
準々決勝は壮絶な打ち合いとなりましたが、
顔面殴打の反則により惜敗、7位に入賞されました。

手前から4番目が森先生、3番目が鎌田先生

全日本というトップレベルの試合を観ることは非常に大きな刺激となりました。
私達もこれからの稽古になお一層励みたいと思います。

文責:藤下

Copyright (C) 2005-2013 Kyokushin Karate Doukoukai, Waseda University. All rights reserved
サイトマップ
新入部員募集中
shinkan-page ↑新入生はこちらへ
最新レポート
newest-report 2016/12/15
冬季関東大会

全日本というトップレベルの試合を観ることは非常に大きな刺激となりました。
私達もこれからの稽古になお一層励みたいと思います。