Photo > 2011/8/6 支部合宿@河口湖

支部合宿@河口湖2011年8月6日

8月6・7日、山梨県南都留郡の山中湖で、東京城西支部の支部合宿が行われた。

東京からバスで4時間程かけ山中湖へ向かった。

到着してバスを降りると、空気が大変澄んでおり、
深呼吸をすると自然と気持ちが引き締まった。

昼食後、少年部・一般部合同の全体稽古が行われた。
黒帯の先生方の丁寧なご指導の下、基本稽古、移動稽古と進められた。

白帯の私は、初め緊張感に圧倒されていたが、気持ちだけは負けまいとして、
誰よりも声を大きく出すことを意識した。
すると、先生が褒めてくださり、全身にやる気が漲った。
次に、帯ごとに分かれて、型の稽古が行われた。

今までは、ただ流れを覚えることに必死であったが、
一つ一つの動作に気持ちを込めることで、
より形らしくなっていくのが自分でも分かった。


夕食をとった後、

一般部全体で型の稽古が行われた。白帯のみの型の稽古よりも
断然難しかったが、黒帯の先生方に直接教えていただいたのは大変貴重であった。
二人一組になって、型の受けの動作を行うことで、空手の基本は受けであることや、
一挙動の意識の重要性を学んだ。

稽古後は、宴会が行われた。
ゲームを楽しんで、他の道場の先生・先輩方ともお話ができ、大変有意義な時間であった。

合宿2日目

朝6時に起床し、山田師範のご指導の下、山中湖で立禅を行った。
心を無の状態にすることはなかなか出来なかったが、
朝の山中湖の幻想的な景色の中で、心が洗われた。

朝食後、

合宿最後の稽古が行われた。
帯ごとに分かれ、組手などをした。先生に受け返しについて教えていただき、
すぐには出来るようにはならなかったが、組手で実践して、
自分にも出来そうだという感触を得た。

稽古を終え、昼食をとり、帰路についた。
稽古の疲れからか、バスの中では少年部も一般部の方も皆眠っていた。

二日間の合宿が無事終わった。
今回の合宿で、志の高い先輩方と共に稽古をすることで、刺激を受けたし、
多くのことを学ぶことができ、大変充実していた。
「先輩方を超える」という目標を達成できるよう、日々精一杯稽古に励んでいきたい。

Copyright (C) 2005-2013 Kyokushin Karate Doukoukai, Waseda University. All rights reserved
サイトマップ
新入部員募集中
shinkan-page ↑新入生はこちらへ
最新レポート
newest-report 2016/12/15
冬季関東大会